遺産相続Q&A

内縁の妻に相続権はあるの?

亡くなった主人とは20年余り夫婦生活を営んできました。いわゆる内縁の妻になりますが、戸籍上の違いだけで、周囲の人も私たちを夫婦だと思っています。それでも内縁の妻には相続権はないのでしょうか?

内縁の妻に相続権はない

残念ながら、結論から言って内縁の妻に相続権はありません。

入籍している配偶者との違いは、単に役所へ届けているかだけの違いではありますが、それでも日本の婚姻制度において届けは大切なもので、婚姻届を軽く扱うことは、婚姻制度そのものを無意味化してしまう恐れがありますので、現在の取り扱いはやむを得ないものと言えます。

内縁の妻には何の保護もないかと言うと、そういうわけでもありません。相続人が存在しない場合には、家庭裁判所に請求すれば、特別縁故者として遺産の全部又は一部又を分与してもらえる可能性があります。また、居住していた借家については、家主や相続人からの明け渡し請求を拒めることが判例上認められています。

一番良いのは遺言を作成してもらい、遺産を遺贈できる様にしておいてもらうことです。相続人がいる場合、遺留分については相続人が主張すればもらう事は出来ませんが、遺産の2分の1までは遺贈を受けることが出来ますし、相続人が兄弟姉妹等である場合には、そもそも相続人に遺留分はありません。その場合、全財産を受け取ることが出来ます。


遺産相続Q&A一覧に戻る

CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved.

遺産相続 遺産分割Q&A 遺言Q&A 闇金融 過払い 交通事故 むちうち 過失割合 帰化 在留